呉朝鮮問題研究会 会則 本文へジャンプ


第1条(名称及び事務局) この会は呉・朝鮮問題研究会(略称・呉朝問研)といい,事
  務局は構成団体・個人の協議により決定する。

第2条(目的) この会は日本社会に現存する民族差別を克服し,在日朝鮮人生徒の進路
  を保障し,民主教育を推進していくことを目的とする。

第3条(構成) この会は,呉地区の小・中・高等学校,特別支援学校および前条の目的
  に賛同する団体,個人をもって構成する。

第4条(活動) この会は,第3条の構成団体・個人により,月例の学習会および第2条
  の目的に沿った活動を行う。

第5条(役員およびその任務) この会の運営にあたるため,次の役員を置く。

    代  表(1 名) この会を代表し,会務を統括する。
    事務局長(1 名) 運営委員会を主宰し,事務局を統括する。
    運営委員(若干名) 運営委員会に出席し,会の運営に関わる。

第6条(役員の選出) 役員は構成団体・個人の協議により選出する。
第7条(役員の任期) 役員の任期は1年とする。但し,再任を妨げない。

第8条(会計) この会の諸経費は,構成団体・個人の分担金を持って充てる。分担金の
  金額については,構成団体・個人の協議により決定する。

第9条(会計年度) この会の会計年度は,4月1日から翌年3月31日までとする。

第10条(会則の改正) 会則の改正は,構成団体・個人の協議により決定する。

付 則
  1.会則の施行
    この会則は1984年4月1日より施行する。
  2.改正
    ○1987年4月23日改正
    ○1989年4月1日改正
    ○1996年4月1日改正
    ○1998年4月16日改正

      ○2008年4月19日改正