◆朝鮮半島関係資料 本文へジャンプ
 


米朝関係の推移と共和国核開発問題の経緯


(その1)




1946年   ◆1948年   ◆1950年   ◆1951年   ◆1953年
1954年   ◆1957年   ◆1958年   ◆1964年   ◆1965年
1968年   ◆1974年   ◆1975年   ◆1976年   ◆1977年
1978年   ◆1979年   ◆1980年   ◆1982年   ◆1983年
1984年   ◆1985年   ◆1986年   ◆1988年   ◆1989年
1990年   ◆1991年   ◆1992年   ◆1993年   ◆1994年
1995年   ◆1996年   ◆1997年   ◆1998年   ◆1999年
2000年   ◆2001年   ◆2002年   ◆2003年   ◆2004年
2005年   ◆2006年   ◆2007年   ◆2008年   ◆2009年
2010年




   1946年>

月8日  北朝鮮に臨時人民委員会成立。
28日  北朝鮮に労働党結成。



   1948年>

2月8日  北朝鮮に人民軍創設。
8月15日  大韓民国成立。

9月9日  朝鮮民主主義人民共和国成立。
12月26日  ソ連軍,朝鮮半島からの撤退完了。



   1950年>

6月25日  朝鮮戦争勃発。
11月30日  トルーマン米大統領,朝鮮戦争で「原爆使用もあり得る」と発言。



   1951年>

7月10日~8月23日  朝鮮戦争休戦会談(開城)
10月25日  朝鮮戦争休戦会談再開(板門店)



  
1953年>

4月11日  朝鮮戦争休戦会談で傷病捕虜の交換協定調印。
7月27日  「朝鮮戦争休戦協定」調印。


  1954年>

4月26日~7月21日  ジュネーブ会議。19ヵ国と中国,南北朝鮮の代表が参加。交渉は3
      ヵ月に及ぶが及ぶが,朝鮮問題では成果がないまま決裂。


  1957年>

6月21日  米軍,最新式ジェット戦闘機,核兵器を韓国に持ち込む。板門店休戦会談の席
      上,一方的に共和国側に通告。



  1958年>

1月29日  駐韓米軍,原子爆弾を発射する長距離砲が韓国内に配備されていることを発
      表。
2月22日  韓国国会,国連軍参加16ヵ国へ朝鮮休戦協定破棄勧告を決議。



   1964年>

    共和国,寧辺原子力研究所設立(技術陣研修開始)。



   1965年>

6月    IR-2000型研究用原子炉稼働(熱出力2MW),臨海施設完工。

12月18日  「日韓基本条約」が発効



   1968年>

1月22日  米情報収集艦プエブロ号,領海侵犯を理由に共和国警備艇に捕獲される。



   1974年>

3月24日  共和国最高人民会議,米議会に「平和協定締結と米朝交渉を呼びかける」公開
      書簡を採択。

9月16日  共和国,国際原子力機関(IAEA)に加盟


  
1975年>

20日  シュレジンジャー(James R. Schlesinger)米国防長官,記者会見で韓国への核配
      備を確認。共和国から侵略あれば使用の可能性ありと表明。



  1976年>

10日  米韓合同軍事演習「チーム・スピリット」が開始される。



  1977年>

4月14日  米国,韓国から核ミサイル撤去を開始と発表。
7月    共和国,ソ連が求めた原子炉へのIAEAの査察受け入れを受諾。同時に独自
      開発の原子炉の開発に着手。
9月    共和国,IAEAと研究用IR-2000原子炉に対する部分安全措置協定を
      締結。



  1978年>

3月7日~17日  米韓合同軍事演習「チーム・スピリット78」



   1979年>

7月10日  米韓両政府が共和国に3者会談の開催を提案。共和国はこれを拒否。



  1980年>

2月26日~3月18日  環太平洋合同軍事演習「リムパック80
3月4日~20日  米韓合同軍事演習「チームスピリット80
7月    共和国,自国の技術で5MWe実験用原子炉を着工('86年完工)


   1982年>

月    
米韓合同軍事演習「チームスピリット82
3月22日~4月29日  環太平洋合同演習「リムパック82」



   1983年>

2月1日  米韓合同軍事演習「チームスピリット83」が始まる。



   1984年>

10日  共和国中央人民委員会・最高人民会議常設会議連合会議。共和国,朝鮮問題の
      平和解決の為の米韓両国との3者会談を提案。これに対し,レーガン(
Ronald
          Wilson Reagan
)は中国を加えた4者会談を,韓国は南北最高責任者会談を提
      案。1月
25日,共和国はいずれも拒否。
2月1日  米韓合同軍事演習「チームスピリット84」開始(~4月中旬)
4月    共和国,ノドン試爆場でスカッドBミサイルの最初の発射実験に成功。
5月14日~6月28日  環太平洋合同演習「リムパック84



   1985年>

5月    共和国,50MWe原子炉(寧辺)着工。
1212日  共和国,核拡散防止条約(NPT)に加盟。



  
1986年>

1月    共和国,黒鉛減速型原子炉2基を稼動開始。
2月10日  米韓合同軍事演習「チームスピリット86」開始。
5月~6月  環太平洋合同演習「リムパック86
6月23日  共和国,朝鮮半島の非核・平和地帯創設を訴える声明を発表。この中で核兵器
      の実験・生産・貯蔵をせず,外国の核兵器の領土内通過を認めないことを宣
      言。
9月6日  平壤で「朝鮮半島の非核・平和のための国際会議」。朝鮮半島を非核地帯化す
      る平壤宣言を採択。
12月6日  共和国で非核平和委員会が結成され,非核・平和地帯創設を訴えるキャンペー
      ンを展開。



  1988年>

5月~6月  環太平洋合同演習「リムパック88
1018日  盧泰愚韓国大統領,南北朝鮮と米・日・ソ・中の6者和平会談を提唱。南北首
      脳会談の実現,社会主義国との関係改善を訴える。
1116日  金永南共和国外相,米朝平和条約と南北不可侵宣言を提案。さらに南北朝鮮と
      米国による三者会談を提起。


  1989年>

2月    米韓合同軍事演習「チームスピリット89



  1990年>

2月26日~3月18日  米韓合同軍事演習「チームスピリット90
4月~6月  環太平洋合同演習「リムパック90